秋、ブックパッカーと一緒に旅をしてみる。

ブックパッカーは、バックパッカーのもじり。自由気ままに旅をするバックパッカーのように、本と一緒にさまざまな世界や人に出会いたい。そんな思いが込められています。その由来はコンセプトだけでなく、実際の会場選びにも生かされています。すなわち、ブックパッカーの会場は固定していません。カフェ、レストラン、オフィス、学校、公園、河川敷、山、どこへだって行く。

旅にはもってこいの秋。10月そして11月と、ブックパッカーは、山へ、海へ、里へ、旅に出ようと思います。もちろん、みなさんと一緒に。行く先々で出会うさまざまな世界に、きっとみなさんも嬉しくなってしまうはず。気軽についてきてください。



岐阜県・郡上八幡 篠脇山荘




10月末にブックパッカーが訪ねるのは、岐阜県郡上市。三日三晩踊り明かすあの有名な「郡上踊り」の地です。会場は、古今伝授の里フィールドミュージアムにある「篠脇山荘」。茅葺き屋根に畳座敷、縁側の先には季節の木々を従えた山々。数年前にこの地を初めて訪ね、一瞬で魅了されてしまいました。今回、ぼくの東京時代の友人で、いまでは郡上で町おこしのプロジェクトを手がける上村さんが、現地でぼくらを案内してくれます。美しいこの山里で生まれ育った彼女が推薦するこの会場で、どんな本と人に出会えるのか、楽しみでなりません。



神奈川県・大磯 カフェぶらっと



2008年に活動をスタートしてから、ずっとずっと願っていたことがあります。それは「海辺の町でブックパッカーを開く」ということ。そして今年、ようやくその願いを叶えるときがやってきました。日本初の海水浴場(諸説あるようですが)であり、幕末・明治以降の要人たちの別荘地が並び、その傍らに「海辺の町」特有の路地や家々が広がる、神奈川県大磯町。ブックパッカーの参加者で、編集者の戸塚貴子さんが、大磯で「カフェぶらっと」を切り盛りする新倉常代さんを紹介してくれたのがきっかけとなり、この開催が決まりました。当日は、新倉さんが松並木や別邸跡地、路地を案内してくれます。もちろん、砂浜にも。今月初旬下見に行った際にも歩きましたが、海面にきらめく日の光が本当に美しくて、ごく自然と時間の流れがゆったりとします。東京からも1時間、長野や山梨、静岡からも小旅行気分で行けます。この海、この時間、肌で感じてもらいたいです。



長野県・松本 ブックパッカーのアンテナサイト



旅をしていつも思うのは、「この旅が豊かなのは、自分に帰る場所があるからだ」ということ。自分の場所、自分のあるところ。それがどこかにあることが、旅をより自由にしてくれている。そんなふうに思うのです。10月末に郡上八幡、11月中旬に大磯へ旅するブックパッカーは、11月下旬に、拠点である長野県松本市に帰り、ほんの集まりを開催します。会場は、ブックパッカーのアンテナサイト。この頃には松本の季節はすでに冬、アンテナサイトの土間にはストーブが出ていることでしょう。ストーブの上に薬缶をかけて、昇ってゆく温かな蒸気の匂いに包まれながら、ぼくはこの旅の話をしたいと思っています。松本の方も、近隣各県の方々も、そして旅先で出会うだろうひとたちも、一緒に集まってもらえたら幸いです。


- - -

岐阜県・郡上八幡
ブックパッカー第28回

日時:2010年10月31日(日)13:30〜15:30
料金:2000円(オーガニックコーヒーとスイーツ付)
定員:先着10名

- - -

神奈川県・大磯
ブックパッカー第29回

日時:2010年11月13日(土)13:30〜17:00
料金:2000円(1ドリンク付)
定員:10名

- - -

長野県・松本
ブックパッカー第30回

日時:2010年11月27日(土)15:00〜17:00
料金:1500円(ドリンク付)
定員:10名

- - -

申込方法:
以下の事項をご記入の上、info@bookpacker.org までメールください。
お名前 / 連絡用メールアドレス(できればPC)/ 連絡用電話番号
ご住所 / ご年齢 / 性別 / お仕事(差し支えのない範囲でけっこうです)

そのほか:
より詳しい情報は、ブックパッカーのホームページにてご確認ください。
過去の開催履歴もレポートでご覧いただけます。

コメント
コメントする