channel0053: 第2回「朝日村のマスターが語る珈琲と豊かさ」



唐突だけれど、12月からUSTREAMを配信しています。名前は「channel0053」。今年一年切り盛りしてきたブックパッカーのアンテナサイトから“小さな話”をお届けする番組。

28日に生放送した第2回目には、松本市から車で40分のところにある朝日村の自家焙煎珈琲店「カフェ・シュトラッセ」のマスター児玉理さんが一緒に話してくれました。マスターは、東京浅草の珈琲店「カフェ・バッハ」で修行。スペシャリティとしての珈琲でなく、一般のひとが生活のなかで楽しめる珈琲を、お店に通うぼくらに教えてくれています。録画もしてあるから、ぜひ観てみてください。

来年は、このソーシャルメディアを、定期的に配信してゆきます。ぼくがひとりでお話するときもあるだろうし、だれかと一緒に画面に登場するときもあると思います。できるだけ、信州に暮らすひとを、しかも著名・有名なひとでなく、ごく普通に暮らしているひとの小さな言葉や話をお届けしたいです。乞うご期待。


コメント
コメントする