第6回 新池袋モンパルバス西口まちかど回遊美術館
トークショー「グローバル演劇都市池袋!」





2006年から始まった「新池袋モンパルバス西口まちかど回遊美術館」も6回目の開催を迎えます。昭和初頭から戦後にかけて、多くの芸術家が移り住み、集い、創作活動に励み、友情を育んでいた、池袋。このコミュニティは池袋芸術派、池袋モンパルナスと呼ばれていたそうです。街が芸術文化を育て、それによって街も育つ。カフェやアートイベントも増え、多様な街へと年々成長している池袋をより面白くしていくこの企画。今年も企画内のトークショーのフライヤーを制作しました。

今回のトークテーマは、タイトルにもある「グローバル演劇都市」。小劇場、大衆劇やアバンギャルドまで、多様な演劇文化と、それらがもたらす豊かさを包容していこうとする池袋について語られます。演劇のバリエーションの豊かさ、芸術の多様性を楽しくウキウキするように表現したかったので、たくさんの劇場をクレヨンで描画。妙チキリンなかたちをした劇場もあります。空想の自由。

会場は母校でもある立教大学。ぜひ足を運んでみてください。



第6回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館



コメント
コメントする