最新作の物語、『おこのもり』が出版されました。



絵本『かたりべからす』に続く、人生で2作目の、今度は物語『おこのもり』が発刊されました。
発行は、環境文化NGOナマケモノ倶楽部。友人で画家の矢野まりさんが画を挿してくれています。
このにょろろとした題字は、ぼくが書きました。


当初、『かたりべからす』とともに2009年に出版予定だった本作品。
矢野さんと「やりつくそう」と誓って、吟味に吟味を重ねているうちに、早3年。
そのあいだに、ぼくも書き直し、書き足し、やっぱり削ったりして、時間がかかりました。
ぼくのなかでは、『かたりべからす』と対になる一作、と位置づけています。
もっと簡単で、楽しいのを書きなよ、と言われてしまうかもしれませんが、
どうぞこればっかりは許してやってください。
書かざるを得ないものがそこにありました。


まだ書店にも、Amazonにも、ありません。
今後、ナマケモノ倶楽部のWebショップほか、カフェや独立系書店などに、出現していく予定です。
最大限皆さんの目に届くところへ、と思っています。
展開があり次第、随時お知らせしてゆきます。



コメント
コメントする