Book-nick in the Forest でブックパッカーを開催しました。






10月15日・16日、北軽井沢のブックカフェ「麦小舎」で開催されたイベント「Book-nick in the Forest」。そのうち、16日日曜日に、久々となる“ほんの集まり”ブックパッカーを開催してきました。

麦小舎のオーナー・藤野さんからお誘いを受けたのは、8月中旬。昨年から一お客として、軽井沢方面に出かけた際には必ず立ち寄り過ごす場所として利用させていただいていたあの森のカフェで、ブックパッカーを開くことができる。そのお誘いはぼくにとってとても嬉しいものでした。二つ返事で引き受けさせていただきました。

イベントから帰ってきた翌日から広告の仕事に流れ込み、一段落のついたこの一瞬に、さて簡単なレポートを書き残しておこうと、当日の写真を見返してみると、驚くことに、ろくに写真を撮っていませんでした。よくよく思い返すと、出店していた各書店の人たちや、ブックパッカーに参加してくれた人たち(みな初参加だった)と話すことに没頭している自分の姿が、そこにはありました。イベントとくれば、話しながらも、しっかりと記録をとる。そんなルーティンワークすら吹っ飛んでしまうくらい、想像以上に、心地よくて、幸せな時間だったんだと、思います。藤野さんは、来秋、このイベントをふたたび企画したいと話していました。ぼくもまたぜひとも参加したいと思っています。

そういえば、最近のブックパッカーのレポートはまったくもって更新されていません。実はいま、ウェブサイトを大幅リニューアル中なのです。年内にはリニューアルオープンを迎えられるのではと考えています。溜まりに溜まったレポートは、年末年始、ゆっくりと流れる時間のなかで、一年間を思い出しながら、その途中途中で書いてゆきます。

そうそう。イベントのなかで話が盛り上がり、昨年から親しくさせていただいている長野市の新刊書店「ch.books」(チャンネルブックスと読みます)で、12月、ブックパッカーを開催することになりました。10月中には正式にお知らせしたいと思います。信州じゅうから、そして東京やそのほかさまざまな街に暮らすブックパッカーを知るひとたちが、集結してくれたら嬉しいです。

コメント
コメントする