岡部賢二先生の食の知恵講座「気になる放射性物質から身を守る食事」



つい先ほど入稿を終えた仕事をご紹介。(フライヤーの配布は、10月下旬頃から)

11月29日火曜日、松本市の勤労者福祉センターにて、食の知恵講座「気になる放射性物質から身を守る食事」が開催されます。講師は、岡部賢二氏。福岡県の田舎で自ら農業を学びながら、いっぽうで、日本玄米正食研究所所長、フード&メディカルコンサルタントとして、主に西日本を中心に、マクロビオティックの講演や健康指導にあたっています。詳しくは、岡部氏が立ち上げ、以後幅広く活動している団体「ムスビの会」ウェブサイトをご覧ください。

この企画の実行委員会の中心は、塩月平光さん。生まれも育ちも松本で、昨年まで実家の居酒屋を継いでいましたが、春先に店をたたみ、ヨガインストラクターとして活動しながら、からだに優しい食のケータリングの仕事を計画しています。今回、彼からフライヤー制作の相談を受け、制作しました。

メインプログラムは、29日火曜日午後1時30分からはじまる講座。こういったオルタナティブな情報を扱う講座にありがちな、「これがいいんです」という情報提供だけで終わることなく、「なぜその食材が身を守ることになるのか」「なぜその食事のとりかたがいいのか」とその根拠も合わせて教えてくれるのだそう。「正しい情報を受け取ること」のみに甘んじてきたわたしたちにとって、いま求められている「根拠を知り、自ら考え、判断する」貴重な機会になるのではと思います。定員は先着60名。大人・前売3000円、当日3500円。学生一律1500円。参加には申込が必要です。

なお、メインプログラムだけでは物足りない方、もっと深く知りたい方に向けて、当日の夜7時から10時まで、「グループカウンセリングとお食事会」の場も設けられています。会場は、松本の結婚式場としても人気の「マンマミーア!」。こちらの定員は先着12名で、5000円(カウンセリング代・食事代込)。


◉ 申込方法:

氏名・人数・連絡先を明記の上、下記窓口までお申込ください。
※1 お食事会のみの参加も可能です。
※2 講座・食事会ともに参加を希望される方はその旨ご記入の上お申込ください。

[宛先]身を守る食事講座実行委員会(担当:塩月)
[fax]0263-88-6936
[email]saltmoon0129k@gmail.com(@マークを小文字に変換)
[締切]2011年11月28日(夜9時終了:以後当日券扱い)



コメント
コメントする