ドイナカ日記 ロゴマーク・ロゴタイプ






長野県小谷村(「おたり」と読みます。正式には「長野県北安曇郡小谷村」)に暮らしながら、県内だけでなく、最近では全国で活躍しはじめているフォトグラファー(本人はこの呼称がしっくり来ないと言っていたけれど)前田聡子氏・通称「さっこさん」。自らが暮らす小谷村をはじめ、さまざまなローカルの風景、そしてそこで暮らすひとたちの温かな姿を撮影しつづけている彼女は、そんな写真たちを「ドイナカ日記」と称して、ブログで紹介、また写真集や展示などでまとめています。

制作したのは、そんな「ドイナカ日記」のロゴマークとロゴタイプ。スタイリッシュなもの、より具体的な図柄を配したものなど、数種を制作したなかから、最終的に決定したロゴマーク・ロゴタイプがこちら。山間の小さな谷の村で、田んぼや畑が段々に連なりながら、四季折々の風景を展開してゆく様子を、簡略化しつつもいい具合にボケ味を出して、デザインしました。

ロゴマークは、クレパスで描いたものをトレースして、整えています。ロゴタイプは、日本語版が同じくクレパスで粗めに、英字版は日本語版よりも滑らかにしたかったので、サインペンで。写真作品やカードなど、さまざまな使用展開が想定されるので、フルカラー版、モノクロ版、白抜き版を用意しました。

今後、どんな場面でこのロゴマーク・ロゴタイプが使われるのか、ぼくも楽しみです。さっこさんの写真をご覧になりたい方は、彼女のブログへどうぞ。


ドイナカ日記
sakko-do.jugem.jp



コメント
コメントする