スタンダードチャータード銀行 クリストファー・ナイト氏
NPO法人かものはしプロジェクト 村田早耶香氏 対談
公開講演会「HIV/AIDSから世界を知ろう」







急きょ開催が決まり、急きょ制作することになった、立教大学の公開講演会フライヤー。日本で150年近く活動するスタンダードチャータード銀行の在日総支配人クリストファー・ナイト氏と、NPO法人かものはしプロジェクトの共同代表村田早耶香氏の対談。主催するボランティアセンターが年間通じて開催しているさまざまなプログラムの広告物がスッキリしているので、ときにはギュッと詰まったメッセージの投げかたもいいかもと思い、余白の少ない、メッセージや情報がくっきりと表面に出てくるデザインにしました。

今回の講演会は、HIV/AIDSをテーマにした講演会ではよくありがちな「気をつけましょうね」的な結論のみにはとどめず、世界規模でみたAIDS予防教育の現状、AIDSに罹患した子どもたちの状況と支援の現状、さらにはこうした社会的な課題に対してしばしば学生たちが発案するボランティアや支援プログラムに対して、より効果や影響力をもたらすためにはどうすべきかまで言及できたら、とのこと。これはぼくの着眼ですが、もしかしたら企業の社会的責任の光と影、善意と実態のギャップ、などの点についても、トークのなかで触れられそうな気がします。


公開講演会「HIV/AIDSから世界を知ろう」
日時:2011年12月9日(金)18:20〜19:50
会場:立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3F多目的ホール
詳細:link



コメント
コメントする